地球を守るために作られた次世代活水器ディレカ

Share on facebook
Share on twitter
Share on email

2021年も残すところわずかとなりました。

この時期になると、1年を振り返ることが多くなりますね。

毎週月曜恒例となっているコラムを振り返ってみたら、ちょうど昨年の12月に初投稿をしておりました。

そして、今回で14回目の投稿。2021年最後のコラムになります。

私たち4人が思い思いに、日々の生活で感じたこと、地球Laboという会社の持つ役割や伝えていきたいこと、これまでにそれぞれが学んだことなどを綴ってきました。

毎回読んで下さっている方、楽しみにしてるとお声がけくださる方、そうした方々がいて下さることは、大きな励みとなりました。

心より感謝申し上げます。

コラムを書き上げるのにあたり、下調べをしたり、知っていることを調べ直したり、学び直したりする作業は、新しい発見があったり、深みや厚みを増すことに繋がりました。

生きた水を作り出す螺旋運動

地球Laboはこれまで「人と地球とが共にHappyになることを」をテーマに、商材やサービスの提供、イベントの企画などを行ってまいりました。

取り扱っているもの全て地球Labo厳選の商材で、どれもオススメのものばかりですが、事業の中で、現在私が特に力を入れているものが、次世代活水器ディレカの販売です。

健康や環境問題のことを深く学んでいってる今となっては、水にたどり着いたことは自然の流れだと感じていますが、まさか水にまつわることを仕事にするとは、想像すらしていませんでした。

生命を育む存在である水。

水について学び、知れば知るほどにその奥の深さに驚かされます。

著書「奇跡の水」で紹介されているヴィクトル・シャウベルガーはオーストリアの自然科学者であり、発明家でした。

彼は豊かな自然の中で生活し、じっくりと自然を観察をすることで、水と森の密接な関係性に気付きました。それは単に木が育つためには水が必要という関係性ではなく、川の流れの形さえも、豊かな森の形成に関係しているということでした。

水は地球の血液であり、自然界の正常な機能は水によってもたらされていると述べ、どうすれば水が死んだ状態になってしまい、逆にどうすれば水が活気のある生きた状態になるかを考えていました。

コップに入れた水は一見何も動きがないように見えますが、H2Oがダンスをしていると言われるほど、くっついたり離れたりをくり返しています。その数は1秒間に約1兆回にも及ぶそうで、この運動が生命を育み、さまざまなものを溶かし込んできました。

雨が降って地面に染み込み、たくさんの鉱物の情報を取り込んで川となって流れ、岩にぶつかったり、くねくねと曲がりくねったり、螺旋状に渦を巻いたり、滝になって落ちたり…

そうやって生きた状態の豊かな水が、自然の中で作り出されています。

ここから学びを得て、自然の叡智が詰め込められ作られたのが活水器ディレカです。

まさにシャウベルガーの理論付けていたサイクロイド螺旋運動の理論が活用されています。

一般的な水の処理器としてよく使われているのが浄水器ですが、浄水器は目的が「水を濾過して不要なものを取り除く」ことであり、活水器は目的が「水持っている力を引き上げるもの」のため、ディレカそのものにはフィルターが存在しません。

ただ、この水の持っている力が上がるとどういうことが起きるのか、簡単には想像がつかないようです。

ここで、実際にディレカを導入いただいているお客様から寄せられている感想をご紹介します。

導入後に

・髪が柔らかくなった

・洗剤やシャンプーの使用量がグッと減った→水そのものの洗浄力アップ

・肌がスベスベでしっとりして、保湿クリームを使わなくてもよくなった

・子供がアトピーでお風呂嫌いで毎日お風呂の時間に泣いてたのに、シャワーをあてても痛がらず、泣かなくなった

・アトピーが改善された

・生ごみなどの匂いが感じられなくなった

・お風呂が温泉のように温まってずっとポカポカする

・ご飯が美味しくなった

・コーヒーやお茶、お酒の水割りが美味しくなった

・お風呂やシンク、トイレなど水回りに汚れがつきにくくなり掃除が楽になった

・食材の鮮度が長持ちするようになった

・ガス代や水道代が抑えれるようになった

・農作物の収穫量が増えた

・制菌や滅菌の効果がある

・水道管が錆びにくなった

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

などなど、一般家庭だけでなく、一次産業やその他の業種でも広く取り入れられています。

建物の水道管に元付するものであるため、設置した建物全てがディレカの水になります(浄水機能を備えたシンクに置くタイプのものもあります)

いただいている感想は非常に貴重なものではありますが、導入されたご家庭からの排水は地球にはダメージが少ないものになり、取付後は地球環境に配慮した生活を自然と送れることが大きなメリットになります。

汚した水をきれいにすることも大切ですが、汚すことを止めることがまずは重要。

導入いただいた方の中には、環境問題や健康意識が芽生え、食材や日用品、思考まで変わっていく方がいらっしゃるのも、ディレカの大きな魅力の一つです。

ご興味お持ちいただいた方はぜひ弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら→https://chikyu-labo.com/contact/

弊社ではこの他にも、都会の方にも農業に触れていただいて、食の大切さや循環型の生活のことを知るきっかけを持っていただこうというAgri Poucher®️があります。

こちらは来年からより一層動きを拡大していく予定で、これから本当に楽しみな事業です。

また、前回他のメンバーからも紹介があったオンラインストアでもこだわりのアイテムが勢揃いしております。→https://chikyu-labo.shop

水が繋いでくれたご縁

今年も本当に出逢いに恵まれた一年となりました。

新たな出逢いからご紹介をいただいて、人から人へと出逢いを積み重ねていきながら、自分自身も成長し、地球Laboの成長にも繋げることができたかなと思っております。

水が繋いでくれるご縁なのかなと思うように、出逢いが新たな展開に発展し、それがまた波紋のように広がって、輪が大きくなり、それが繰り返されています。

個人としても、地球Laboとしての役割、存在の意味や意義をあらためて確認し、皆様と共に成長して参ります。

2022年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

MORE JOURNAL